サンドブラストで風鈴作り体験

風鈴作り体験   には 作った風鈴をその日のうちに 持ち帰れる                      サンドブラスト体験と   吹きガラスで作る 風鈴作り体験が あります。

今日は  サンドブラストの風鈴作り体験の 作り方を 紹介します。

まず  本体の風鈴を 選びます。       何色にするか 大きさも考えて選びまーす。

本体を選んだら     丸い輪っかも 2つ選びます。 リンリン鳴る部分と        上に飾りにする 輪っかです。

風鈴に描きたい  絵をマスキングテープに描きます。カッターナイフで 切り抜きますので    なるべく大きく描いて下さいね。

名前とか    お花とか     ねことか  セミとか    なんでも描いてにてねー

自分で描いた絵を   切り抜いて    風鈴に貼り付けます。切り抜いた マスキングテープが 貼ってある所が   黄色く残ります。

たくさんの貼り付けると  にぎやかになります。

マスキングテープの貼り付けが 終ったら   サンドブラスト機の中に入れ   砂を吹き付けて  マスキングテープ以外の部分の  黄色のガラスを削り取ります。

いよいよ  マスキングテープを     はがします。

テープの 粘着が強いですから   風鈴を 飛ばさないように 気おつけてね。

できましたー。星と  水玉模様が 黄色く浮かびあがりましたー。        やったー。もうすぐ 完成です。

風を受ける紙にも絵を   描いちゃいます。

風鈴を組み立てまーす。

完成しましたー。やりました。涼しげな音色の 風鈴作りました。

サンドブラスト体験の風鈴は すぐに 持ち帰って頂けます。

ちょっと うれしいですね。

吹きガラスで作る  風鈴は また 今度  説明しますね。